【匿名店長・暇 工作〜485系キット基礎編〜】
<5回表>
コンニチワ。カツミ目黒店の「暇 工作(仮名)」です。
いや〜、のんびりやってるうちに完成品が発売になってしまいました。
まぁ、他の直営3店がこの完成品の販売に力を入れている様なので、ウチ(目黒店)は継続してキットの販売に力を入れてゆきますよ。
勿論、完成品もお売りしますけどね。

1.200番代と300番台では、その形状に幾つか差異があります。最も判り易いのは、前面の貫通扉のあるなしですが、300番台には側面ルーバーが付いています。なので、このルーバーを取り付けます。今回サンプル品を見ていて、気が付いたのですがキャブ(運転室)の位置も違うんですね。300番台の方が、前一杯に出ているんですよ…。それはさておき、取り付けです。図面の寸法に従い、所定の場所にあてがってみたところ…ぴったりと付きません。よくよく見てみると(うすうす感付いてはおりましてが)、車体側面が歪んでいる(前の方が膨らんでいる)ではありませんか!これでは、平らな板がぴたっと付く訳がありません。これもプレス製品の宿命です。まぁ気にしないで、ルーバーと車体の隙間をハンダで埋めても良いのですが、せっかくだから修正することにします。
2.修正の仕方ですが、いたって簡単!大き目のヤットコで潰すだけです。ペンチでも良いのですが、加える所がギザギザなのは止めましょう。キズだらけ、最悪の場合はボコボコになるでしょう。板でも挟めば多少違うと思いますが…保証(補償)は致しません。

3.さぁ、側面ルーバー取り付けです。非常に薄い板なので、余り熱を加え過ぎると添ってしまいます(せっかく車体を治したのに)。写真の様な順で仮止めをしてから、裏側の穴からハンダを流し込みます。仮止めは最頂部で位置決めをし、両サイドへ下がってゆきます。これなら多少ノビても、ぴたっと貼れるんです。写真を見て気付かれた方もいるかもしれませんが、既にライト類が付いています…。車体の歪みを治した時点で、ルーバーの存在を忘れ、先にライトケースを付けてしまいました。おかげでルーバーを付ける際、ライトケースがハンダを流し込む穴を塞いでしまい、外側から流す羽目となってしまいました。次回は、そのライトケース等の取り付けです。完成品もよろしく〜!

<485系・車体キット>
クハ481-200       28,350円(本体価格27,000円)
クハ481-300       28,350円(本体価格27,000円)
モハ484-200(M仕様)  21,000円(本体価格20,000円)
モハ484-600(M仕様)  21,000円(本体価格20,000円)
モハ485-97〜       16,800円(本体価格16,000円)
サロ481-52〜       16,800円(本体価格16,000円)
サシ481-40〜       17,850円(本体価格17,000円)
〜目黒店限定〜
クハ481-501キット  31,500円(本体価格30,000円)*残り1箱!(今回も減ってない)
クハ481-502キット  31,500円(本体価格30,000円)
<485系・完成品>
クハ481-200       59,325円(本体価格56,500円)
クハ481-300       59,325円(本体価格56,500円)
モハ484-200(M仕様)  59,850円(本体価格57,000円)
モハ484-600(M仕様)  59,850円(本体価格57,000円)
モハ485-97〜       36,750円(本体価格35,000円)
サロ481-52〜       37,800円(本体価格36,000円)
サシ481-40〜       39,900円(本体価格38,000円)

過去の暇 工作記事はこちら!!!

匿名店長・暇 工作〜485系キット基礎編〜 1回表
匿名店長・暇 工作〜485系キット基礎編〜 2回表
匿名店長・暇 工作〜485系キット基礎編〜 3回表
匿名店長・暇 工作〜485系キット基礎編〜 4回表
匿名店長・暇 工作 〜103系キット編〜1
匿名店長・暇 工作 〜103系キット編〜2
匿名店長・暇 工作 〜103系キット編〜3
匿名店長・暇 工作 〜103系キット編〜4
匿名店長・暇 工作 〜103系キット編〜5

匿名店長・暇 工作 〜103系キット編〜6