【匿名店長・暇 工作〜485系キット基礎編〜】

<7回表>
コンニチワ。カツミ目黒店の「暇 工作(仮名)」です。
おかげ様で、胃の調子はだいぶ良くなりました。某ビールメーカーの懸賞で、石のタンブラーが貰えるとのことで、一ヶ月で60本呑んだのが良くなかったのでしょう。これからは、糖質カットの製品に切り替えたいと思います。それにしても、糖質やプリン体をカットしてくれるのはありがたいのですが、その分アルコール度数が低くなってしまうのは困りものです。ビールメーカーの皆さん!「糖質&プリン体ゼロ」でも「アルコール度数6.5%」なんてビール(出来れば安い雑酒で)を開発して下さい。ちなみに横浜店のOTK店長は、「アルコール度数20%以上」の日本酒が少ないことを嘆いておりました。
さて、酔いがまわって来たところで始めましょう!

1.今回は、ヘッドライトとテールライトの取付けです。前回も申したとおり、コテが入らなくなってしまうので、上のヘッドライトから取り掛かります。さて、ご覧のとおり前面は平ではありません。曲面です。しかしながらヘッドライトの形状は円筒形その物です。このまま面に宛がうと、当然「ハ」の字状態になってしまい、前照灯は正面ではなく両隣の線路を照らすことになってしまいます。当然平行に付けなければなりません。まずは、真ん丸な取り付け穴の外側を丸ヤスリで削り、楕円形にしましょう。
2.さて次は、仮止めです。今度は内側の淵が前面と面一(ツライチ)になる様に宛がい、仮止めをして下さい。当然外側の淵は出っ張ってしまいますが、これは最後に、車体の曲面に合わせて削ってしまいます。

3.仮止めが終りましたら裏側から見て、左右のライトケースが平行になっているかを確認してください。OKなら、本流しです。テールライトも同じ要領で取付けます。ヘッド&テールが共に付きましたら、曲面に合わせて、ヤスリでガリガリ削って仕上げて下さい。

  次回は、運転席周りの雨樋の取付けです。「103系編・第2話」で線の貼り方について説明しておりますので、よろしかったら予習でもしておいて下さい。
<485系・車体キット>
クハ481-200       28,350円(本体価格27,000円)
クハ481-300       28,350円(本体価格27,000円)
モハ484-200(M仕様)  21,000円(本体価格20,000円)
モハ484-600(M仕様)  21,000円(本体価格20,000円)
モハ485-97〜       16,800円(本体価格16,000円)
サロ481-52〜       16,800円(本体価格16,000円)
サシ481-40〜       17,850円(本体価格17,000円)
〜目黒店限定〜
クハ481-502キット  31,500円(本体価格30,000円)
<485系・完成品>
クハ481-200       59,325円(本体価格56,500円)
クハ481-300       59,325円(本体価格56,500円)
モハ484-200(M仕様)  59,850円(本体価格57,000円)
モハ484-600(M仕様)  59,850円(本体価格57,000円)
モハ485-97〜       36,750円(本体価格35,000円)
サロ481-52〜       37,800円(本体価格36,000円)
サシ481-40〜       39,900円(本体価格38,000円)
クハ481-501       59,325円(本体価格56,500円)  
クハ481-502       59,325円(本体価格56,500円) 

過去の暇 工作記事はこちら!!!

匿名店長・暇 工作〜485系キット基礎編〜 1回表
匿名店長・暇 工作〜485系キット基礎編〜 2回表
匿名店長・暇 工作〜485系キット基礎編〜 3回表
匿名店長・暇 工作〜485系キット基礎編〜 4回表
匿名店長・暇 工作〜485系キット基礎編〜 5回表
匿名店長・暇 工作〜485系キット基礎編〜 6回表